誰もが無料で始められるアフィリエイト。ホームページやブログに広告を貼ると広告収入が得られるんです。
当サイトでは徹底解説しています。あなたもアフィリエイトを攻略して始めてみませんか?

バナー広告の設置場所


 目立つところに貼っても効果があるとはいえない

以前はバナー広告はトップやスクロールされない目立つ位置に張るのがベストだと言われていました。
しかし、現在はほとんどのページに広告があるため珍しさが無くなったため、目立つところにあるからといってクリック率が高いということはないようです。
そのため設置方法のほうがクリック率に影響するようです。
いかに訪問者をクリックへ導かせるかがポイントになります。





 バナー広告の数

バナー広告を設置する数も多すぎるのは訪問者を不愉快にさせ逆効果になります。
ただ貼るだけではクリック率は上がりません。ただ置いてあるバナー広告は訪問者にとっては単なる障害で、本文を読む妨げになり、表示を遅くさせる原因になります。回線速度が遅い人は、遅い表示のページに当たると戻るボタンを押して、ページを見ることを拒否する可能性があります。
なので、バナー広告の数も厳選して数を控えるほうが良いです。また重いバナー広告などは、後ろのほうに貼り付ければ表示に時間がかかっても先に本文が表示されるので訪問者も快適に見ることが出来ます。





 広告への道筋

アフィリエイトで収入を得たいなら、訪問者に広告への道筋をつける必要があります。
さりげなくその商品に興味が湧くような内容でHPを作るのがベストです。
しかし、その商品を直に勧めるような内容は、逆効果になる恐れがあります。家に来る押売りや、電気街でのしつこい売込みなどがそうです。それと同じ事をHPでしてはとても不愉快になります。このような行為はHP自体の価値を下げることになります。また、ほとんどの広告主は強引な売込みを禁止しています。
例えば、「サイト運営の為、クリックしてください」などの文章を広告に添えるのも禁止です。
この行為は広告主とのトラブルに発展しかねないので、このような行為はすることは控えるべきです。

  



 まとめ

しかし、どのようにバナー広告を設置すれば利益が上がるのでしょうか?
一番良いのがそのHPの内容に直結した広告を貼ることです。
例えば、ADSLを売りたいなら、サイトに速度計測サービスや、ADSL各社の価格比較、利用者の意見掲示板等を扱うコンテンツを作ります。そうすれば、HPに来る訪問者はADSLに強い興味を持っている人ばかりなので、ADSL関連の広告を貼っておけばクリックしてくれる確率は非常に高くなると思います。
書籍でも同じことです。思い入れのある作品の紹介が訪問者の心に届けば、リンクを貼っている販売店に行って本を買ってくれる可能性が高くなります。

トップページへ戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO